読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲の切れ間から射す光を窓枠から眺めながコーヒーを一口、それと資産運用。

二億円の資産構築を目指して、まずは電気代の節約から始めます

2年以上サラリーマンをしている方へ、国からの補助金でスキルアップしてみませんか?

専門実践教育訓練制度をご存知でしょうか?

これは、厚生労働相が指定した講座を受講した際、補助金が出る制度です。

適応資格は雇用保険に2年以上加入している事が条件となりますので、多くの場合サラリーマン3年目以降の方が対象になります。

補助金は受講費の40%となりますが、無事資格取得でき雇用保険の被保険者として雇用されている場合は受講費の60%が支給されます。

この制度を使って取得できる資格は看護師や理学療法士電気工事士など多岐にわたっています。

しかしながら、指定講座の中には通学が必要なものもあるためサラリーマンとして働きながら受講する場合は通信教育の指定講座が良いかもしれません。

 

もし、離職者で雇用保険に2年以上加入していた実績があればこの制度と一緒に教育訓練給付金も申請できるため転職前に資格取得を目指しても良いかもしれません。

離職者の場合は失業保険と併せて申請を検討してみて下さい。

 

f:id:outdoor1125:20170506095100j:image

厚生労働相ホームページより

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000058556.html

 

主は、会社からの補助金陸上無線技術士1級の資格を勉強中ですが、他にもこういった国からの補助金を活用してスキルアップを目指していきたいです。