読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲の切れ間から射す光を窓枠から眺めながコーヒーを一口、それと資産運用。

二億円の資産構築を目指して、まずは電気代の節約から始めます

余暇の過ごし方と五月病対策

本日は暦上平日となっておりますが、主は有給休暇を消費して休暇を満喫しています。

 

今回は余暇の過ごし方についてです。

毎日仕事ばかりの主は土日はゴロゴロと過ごす事が多いのですが、長期休暇だった場合やりたい事が色々と出てきます。

 

物より事にお金が支払われる現代、旅行やレジャーなど体験や経験にお金を使うのもいいかもしれません。

いつ何が起こるかわからない時代だからこそ、今をきっちり楽しめる事が重要です。

 

もし休日、何をしていいのか分からないという方がいらっしゃるのでしたら友達や家族に連絡を取ってみるのが良いかと思います。

普段連絡が取れていない人と話すのもいいかもしれませんね。

 

ちなみに主は休暇中、資格試験の勉強に時間を割いてます。

進捗は芳しくありませんが...

 

さて、五月病対策と書きましたが皆さんは五月病はどうして起こると思いますか?

長い休みが開けて働くのが億劫になるからとおっしゃる方もいますが、主の考えは違います。

五月病はダラダラと考える時間が増えるから起こるのです。

日常生活で忙しくしていると普段から物事を深く考えたりする時間はないでしょう。

人は時間ができると物事を一人で深く考えたり答えの出ない問いに悩んだりするものです。

そうした結果、鬱に繋がるのかなと思っています。

それに対する対応策としては、やはり誰かと話したり、好きな事を思いっきり楽しむのがいいかと思います。

一人で楽しめる趣味を持ったり、仲間とバーベキューや農作業体験なんかもいいですね。

 

せっかくの休日、満喫しましょうね!