読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲の切れ間から射す光を窓枠から眺めながコーヒーを一口、それと資産運用。

二億円の資産構築を目指して、まずは電気代の節約から始めます

日々の生活をシンプルに美しくデザインする

なんだか何処かの宣伝広告みたいになっちゃいましたね(笑)

 

世の中には物や情報が溢れかえっています。

シンプルにというのは、それらを自分の身の回りに置く場合、管理できる範囲に留めましょうねということです。

 

主はミニマリストですが、別に断捨離している訳ではありません。

日々の生活を自分なりに最適化した結果なのです。

 

それをすると何が良いか?

結果的に何もせずとも家が綺麗で、自由な時間が沢山取れるようになります。

 

例えば洗濯機です。

主はドラム式乾燥機付き洗濯機を使っていますが、これを使うことで雨の日でも溜まった洗濯物を一度に乾かすことができます。

非常に効率的です。

 

また、調理器具としてはオーブンレンジを使っています。

これはとても優秀で、レンジより少し大きいだけなのにこれ一台あるだけで魚を焼いたりお米を炊いたり、焼き菓子だって作れます。

これも、結果的に調理器具が減ってキッチン周りがスッキリとして見えるようになります。

 

ワンルームマンションの場合、限られた空間しかありません。

そのため、出来るだけ空間を広く見せるためにあえて隙間を作ったり、家具を少なくしたりします。

 

洋服や洗剤、食品については、必要な場合買い足すというスタイルをとっています。

一度買ったものは同じものを出来るだけ長く使っています。

 

選択肢が増えると人は幸せにはなれないという研究結果もあるそうです。

発想や考え方もシンプルになっていけそうですね。

 

 掃除の手間や料理の手間は選択肢が多くて管理しきれないから出てくること。

世の中には便利なものがいっぱいあるのだから、もっと使いこなして楽をしましょうねというお話でした。